家を建てるか建てないかで迷う方に家づくり経験者からアドバイス!

家を建てるか建てないかで迷う方に家づくり経験者からアドバイス!

 

家は多くの人にとって、一生の中の一番大きな買い物です。
ですから家を建てるか建てないかという問題は、簡単に解決できるものではありません。
家を建てることを迷っている人のために、経験者のアドバイスをまとめてみましょう。

 

 

家を建てて苦労したこと

 

まず新築の一戸建てを建てた経験者に、購入後に想定外の苦労があったかどうかを聞いてみたところ、次の3つのストレスがあがってきました。

 

  • 近所付き合いがきつい
  • ローンの返済が家計を圧迫
  • 掃除が大変になった

 

最も多かったのが近所付き合いで、トラブルになった時に簡単に引っ越せないのがストレスという意見もありました。
また町内会の行事など、賃貸の頃にはなかった付き合いも増えるようです。

 

 

部屋数が増えたり二階があることで、掃除に時間をとられるようになったという意見も目立ちました。
資金計画をきちんとしてから家を建てないと、ローンでも苦労するようです。

 

家を建ててよかったこと

 

次に家を建てた経験者に、次のような3つのよかった点をあげてもらいました。

 

  • 物音を立てても大丈夫
  • 庭でペットが飼える
  • 家事がしやすくなった

 

家を建てるか建てないかで迷う方に家づくり経験者からアドバイス!

 

最も多かった意見は、壁一つで隔っていた賃貸とは違い、多少の物音は気にせず子供達がのびのび遊べるという意見です。

 

 

一戸建ては庭も作れるので、ペットを飼ったりガーデニングや野菜作りなど好きにできる点でも、家を建ててよかったといいます。
さらにキッチンが広くなり家事動線もよくなって、以前より家事をするのが楽しくなったという意見も目立ちました。

 

家を建てるか建てないか

 

家を建てるか建てないかは、人それぞれの価値観で違ってくると思います。
特に転勤が多く一箇所に住み続けることができない人は、家を建てない人が多いでしょう。

 

 

ですから家を建てるか建てないかのポイントは、ずっとその土地に住めるかどうかだということになります。
また家を建てても建てなくても、住居にかかる生涯の費用はたいして差がないといいます。

 

 

生涯支払う金額に違いがないなら、資産として残る家を建てるべきだという考えもあります。
大切なのは家族全員が安心して暮らせる、いい家を建てることではないでしょうか。
いい家を建てることで毎日が楽しくなり、仕事をする意欲も向上することでしょう。

 

 

家を建てて逆にストレスが増えることもあるかもしれませんが、精神的に落ち着くという家づくり経験者は多いです。
自分の理想のライフスタイルをおくれる家を建てた人は、おおむね満足して充実しているようです。