家を建てる時、値引き交渉はしない方がいい?・・・いや、するでしょ!

家を建てる時、住宅会社に対して値引き交渉はした方がいいのか、しない方がいいのか悩む方は多いようです。

 

ここでは、家を建てるときの値引き交渉について考えてみたいと思います。

最初に、結論を申し上げておくと、
家を建てる時に値引き交渉はした方がいいと思います。
ただし、値引き交渉には成功させるコツがあります。
※ここでは、そのコツを分りやすくお伝えいたします。

私はハウスメーカーで家を建てたのですが、家を建てるときに値引き交渉をしました。

 

そして、メーカー側からの条件付きでしたが、約200万円の値引きに成功できました。

 

何かを削ったとか、設備のグレードダウンといったようなコストダウンではなくて、建設工事請負契約書を交わす直前の見積もりからの純粋に値引きです。

 

では、まず私が家を建てる時に行った値引き交渉体験談をお話したいと思います。

 

私が家を建てた時の値引き交渉体験談

実は、私の家づくりにおいては、住宅会社には2回の値引き交渉を行った体験があります。

 

2回といっても、それぞれ違った住宅会社で、違ったタイミングで行いました。

 

では、その2回の値引き交渉について体験談をお届けします。

 

1回目の値引き交渉体験談

 

1回目の値引き交渉体験は、私が家づくりを始めたばかりの頃に、大手ハウスメーカーで概算見積もりを出してもらったときでした。

 

私は、提示された概算見積書の金額の高さに驚いて、ついこんなことを口にしたのです。

 

 

こっこれって、値引き前の金額ですよね。
ここから値引きしてもらえるんですよね。


とハウスメーカーの営業マンにマジで言いました。

 

若い営業マンは、

 

お値引きですか・・・
ご契約を前提にお話を進めていただければ、上司とも検討させていただきます。
できる限りのことはさせていただきます!


なんていうようなことを言っていたと思います。

 

私としては、

 

いやいや、まだ家づくりを始めたばかりで、今の段階で御社と契約を前提に話を進めることはできませんよ。


と言って、その場は終わりました。

 

そして、その後(2日後くらいだったと思う)、その大手ハウスメーカーの営業マンから電話連絡が入り、次のような話をもらったのです。

 

「本社に連絡をして検討させていただきましたところ、●●様(私のこと)には、当社のキャンペーンを適用させていただきます。特別キャンペーンでして、全国で数名の方だけを対象とさせていただき、200万円のキャッシュバックとさせていただきます。」

 

※キャッシュバックと言っていたのか、割引と言っていたのかは忘れてしまいましたが、「200万円を特別に安くするよ」ってことでした。

 

私の気持ちは、ぐらっと傾きましたが、この話には続きがあったのです。

 

「キャンペーンを適用させていただくためには、今月中にご契約をいただきたいのですが・・・」

 

その時点で今月中というと、約3週間以内という感じでした。

 

私は、「いやいや、ちょっと待ってくださいよ。200万円は魅力あるけど、今月中に御社に決めるのは厳しいなあ〜 他の住宅会社の家も検討してみたいしね。」といったんは断ったのですが・・・

 

その後、その大手ハウスメーカーの営業マンがあまりに今月中になんとかしてほしいと迫るので、だんだん嫌気がさしてきた私は、そのメーカーはきっぱりと断りました。

 

後で分ったことは、大手ハウスメーカーの中には、このように「キャンペーンに当選しました」などと言って、お客が他のメーカーに心移りする前に契約をさせてしまおうというというのを常套手段としているメーカーもあるらしいですね。

 

以上が、私の値引き交渉失敗談と言ってもいい、1回目の値引き交渉体験談です。

 

では、もうひとつの値引き交渉体験談をお話いたします。

 

2回目の値引き交渉体験談

 

2回目の値引き交渉体験は、住宅会社もほぼ決まり、家の建築プランや間取りプランなどの打合せも何度か行い、見積もりもほぼ固まってきたころのタイミングで行いました。

 

値引き交渉というよりも、打ち合わせ中に値引きについて話題にしてみたという感じですね。

 

住宅会社との打ち合わせを何度か行ってくると、担当者の方やその住宅会社の方ともそれなりに仲良くなってきて、打ち解けて話ができるようになってきました。

 

そして、見積書を見ているときに、私の方から、

 

もうちょい何とかしれくれないかなあ〜
もう他のメーカーにする気はないから、御社と契約するって約束するからさ。
頼むよ〜〜〜(笑)


という感じで、値引きを振ってみました。

 

私が家を建てようと決めたのは、ハウスメーカーのプレハブ住宅でした。

 

プレハブ住宅は、その会社の工場で生産されて現場で組み立てられる工法なので、製品の品質は統一化されているため、値引きによって家の品質が変わることはないことは分っていましたし、建築に携わる住宅会社も手抜き工事はしない優良会社であることは分っていました。

 

値引き交渉というような強い感じでお願いしたわけではなかったのですが、約200万円の値引きをしてくれました。

 

ただし、ひとつ条件がありました。
その条件とは、家が完成してから3日間、現場完成見学会で使用させてもらいたいというものでした。

 

養生はしっかりとしての見学会となることを約束し、OKしました。

 

このようにして、私は家を建てるときに値引き交渉をして、約200万円の値引きに成功したのでした。

 

以上が2回目の値引き交渉体験談です。

 

家づくりを始めた頃に経験した失敗値引き交渉とは違い、良い結果になりました。

 

では、ここからは家を建てる時の値引き交渉で成功させるためのコツについて説明させていただくことにしましょう。

家を建てる時、値引き交渉はできないはウソ!?

注文住宅の値引き交渉について、ネットで調べてみると、
「注文住宅で値引き交渉はできない」とか、「注文住宅で値引き交渉はしない方がいい」というような記事を目にします。

 

そのような記事は本当に信じた方がいいのでしょうか?

 

すでにこの上で私の値引き交渉体験談でお伝えしましたように、「値引き交渉はできるし、やらないよりやった方がいい」と思っています。

 

確かに注文住宅は、定価というものがありませんから、値引きという概念を当てはめることができないとも言えますね。

 

注文住宅で値引きができるかを考えるとき、よく対照とされるのが建売住宅です。

 

建売住宅の場合は、出来上がっているモノに対しての販売価格(販売希望価格)があるので、それに対して値引き交渉が出来ます。

 

建売住宅で値引き交渉をして、値段が安くなったとしても、その家の品質が変わるとか、既に設置してある設備を撤去されてしまうようなことはないので、買う側にしてみれば安くなれば安くなるほどお得にマイホームが持てることになります。

 

一方、注文住宅は出来上がっているモノがないのですから、価格が決まっていません。

 

建売住宅のように、注文住宅で家が出来上がってから、
業者側が「はい、この家のお値段は●●万円になります。」
施主側が「もっと安くしてよ!値引きして!」
なんて、値引き交渉はできるはずがないわけすね。

 

しかし、私の値引き交渉体験談でもお話したように、注文住宅であっても値引き交渉のコツさえ掴んでおけば、工事請負契約寸前の見積り額から値引きをしてもらえます。

家を建てる時、値引き交渉を成功させるコツ!

その値引き交渉のコツとは、次の2つのポイントをおさえておくことです。

  1. 値引き交渉を行うタイミングを間違わないこと
  2. 値引き交渉を成功させるための人間関係の形成を行うこと

注文住宅の値引き交渉を成功させるタイミングと住宅会社との人間関係の形成について

 

注文住宅で家を建てるには、注文住宅会社を選ばなくてはなりません。

 

最初は、より多くの注文住宅会社を比較検討して、建築工法や建築費用などから、2〜3社程度に絞っていくことになります。

 

さらに検討をして、最終的に1社に決めるのですが、それまでには何度かの打ち合わせをして、担当者やその会社の人とも打ち解けているのではないでしょうか。

 

例えば、最終的に1社に決めるときに、
「どうもあの会社の人間とは波長が合わずイマイチだなあ〜」
というような会社は選ばないと思います。

 

何でも好きなことを言える間柄とまではいかないまでも、家のことに関しては相談をしたり、疑問に答えてもらったりすることはできていると思います。

 

さて、値引き交渉のタイミングですが、それは家づくりのプランと見積もりがほぼ決まる頃が良いと思います。

 

私の体験談でもお話しましたが、その頃に、なにげなく、
「少しでも値引きを考えてくれると嬉しいんだけど・・・」
という感じで、値引きのことを振ってみると、案外、
「●●さんのために、がんばってみます!」
というような答えが返ってくる可能性が高いと思います。

 

ただし、無理強いはしない方がいいと思います。

 

その時点までの間に、すでに費用を抑えるように頑張ってきてくれているかもしれませんから、それ以上に相手を困らせるようなことにならない範囲で交渉したいものですね。

 

家づくりでは、人と人の人間関係を良くしておくことも大切ですし、それが理想の家づくりを成功させることに繋がることも覚えておくといいですね。

 

良い人間関係が形成できていれば、こちらは業者を困らせない範囲で、業者はお客さんに喜んでもらえることを目指した、お互いが納得できる値引きにたどり着く気がします。

 

以上が、家を建てる時に値引き交渉を成功させるコツです。

値引き交渉で気になる疑問について

では、このページの最後に、注文住宅の値引き交渉でよくある気になる疑問や不安についてお答えしましょう!

注文住宅で値引き交渉をすると家が悪くなるって本当?

ネットを見ていると、「注文住宅で値引き交渉をすると、材料の品質を落とされたり、手抜き工事をされるから値引き交渉はしない方がいい」というような書いてあるのを目にします。

 

注文住宅で値引き交渉をすると家が悪くなるって本当なのでしょうか?

 

答えは、分りません。すみません。

 

私自身がそのような経験をしていませんし、私の周りでそのようなことがあった話を聞いたことがないので、本当のところは分りません。

 

そもそも、ネットの中に書いてある
「注文住宅で値引き交渉をすると、材料の品質を落とされたり、手抜き工事をされるから値引き交渉はしない方がいい」
というのは、それを経験した家づくり体験者でもなく、住宅会社関係者でもないわけです。

 

何を証拠にそんなことを書いているのかもはっきりさせていないわけですから、単なる個人の想像で書いているんじゃないかと疑ってしまいますよね。

 

中には、「自分は住宅会社関係者です」みたいなことを書いている人もいますが、記事をよくよく読んでみると、「本当かなあ?なんか怪しいぞ」という内容が書かれていますね。

 

「定価のない注文住宅で、値引き交渉をするとこんな危険性があるよ」ということは、誰でも想像することは難しくなく、だから家を建てる人にとっての悩みになっているんですよね。

 

ただし、私が思うには、値引き交渉をしたからと言って、材料の品質を落としたり、手抜き工事をするような会社があったとしたら、そもそも値引き交渉をするしないに関わらず、信用も信頼もない低レベルな住宅会社と言えるのではないでしょうか?

 

優良住宅会社ならば、値引き交渉がされた段階で、品質を変えずにいくらまでなら値引きをするかを提示するか、品質を落とさずに値引きができない場合は、それが納得できるように説明をしてくれるはずです。

 

また、どうしても費用を抑えたい場合は、コストダウンになる方法を提案してくれるはずです。

 

値引き交渉をして損をするような低レベルな住宅会社を選らばないようにしなくてはいけませんし、こちらとしても無理強いするような値引き交渉は控えたいものです。

 

値引き金額はいくらまでならできる?

値引き交渉によって、値引き可能な金額は、なんとも言えません。

 

私のように、現場完成見学会を行う条件で、約200万円もの値引きになる場合もありますし、数千円から数万円という場合もあるでしょう。

 

ただし、たぶんとしか申し上げられませんが、まったくのゼロということはないと思います。

 

大きな値引きを期待しないで、ダメ元で値引きを振ってみるという感じでいかがでしょうか?

 

家は高い買い物ではありますが、売る側にとっても高い費用がかかっていることは事実ですから、「家は高いけど、住宅会社にベラボーな儲けがあるわけではない」ということは理解しておくべきかと思います。

家を建てる時の値引き交渉のまとめ

ここまで、家を建てるときの値引き交渉について、私の家づくりでの体験談を交えてお話させていただきました。

 

家づくりの値引き交渉の参考になれば幸いです。

 

「値引き交渉で家を少しでもお得に建てたい」という気持ちは、よ〜〜〜く分りますが、この記事の途中でも書きましたが、値引き交渉は無理強いせずにダメ元くらいの軽い気持ちですると良いと思います。

 

そして、もし、家づくりの費用を少しでも安くしたいと思うのでしたら、コストダウンできることがないかをじっくりと考えてみることをおすすめします。

 

ここでいうコストダウンとは、本当に無駄がないか?ということと、不必要にコストをかけていないかということです。

 

家を建てようと考える時、叶えたいことがいっぱい出てきますが、「これって本当にいる?」とか、「ここにそんなにお金をかける価値ある?」ということを冷静になってじっくりと考えてみてはいかがでしょうか?

 

家を建てた後に「これいらなかったなあ〜 無駄遣いした!」というのは、多くの人が経験する失敗あるあるですからね。

 

実は、私もその失敗あるあるがゼロではありません。

 

値引き交渉とコストダウンの両方をしっかりとおさえて、理想の家づくりを成功させましょう!

家づくりでお悩みの方へ

家づくりを始めるけど何からすればいいのか分からない方や、すでに始めているけど不安や疑問で前に進めない方などの悩みを解決します!

家を建てるのに何からすればいいのか分からない、前に進めない悩み解決 >>