理想の家づくりをスタートさせる方法を家を建てた経験者がズバリ教えます!

希望や要望、そしてこだわりを形にした理想の家を建てたい。
適正な価格で家族の夢を叶えてくれる優良な注文住宅会社と契約したい。
そのためには、何からすればいいのか教えてほしい。

毎日の生活が楽しくなる、おしゃれで素敵な家を建てたい。
センスあるデザインで、暮らしやすいアイデアが詰まった家がいいなあ〜
何から始めれば、そんな家を建てることができるの?

 

注文住宅でマイホームを持ちたいと考えている人の誰もが、希望やこだわりを叶えたいと思っているはずです。
でも、何からすればいいのか分からないと悩んでいる人も多いです。
それでも始めた家づくりの結果、希望やこだわりの願いを叶えられなかった家を建ててしまった方が少なくありません。


願いを実現できなかったのには、家づくりのスタートの方法に原因があることも多いです。
そこでここでは、注文住宅で家を建てた経験者である私が、理想の家づくりをスタートさせる方法をお伝えしたいと思います。

それではまいりましょう!

いつかは行ってみたい住宅展示場!でも、こんなところだって知ってますか?

家を建てると決めた方なら、おおよその予算は決めているものと思います。
また、希望や要望、そしてこだわりなども思い描いているかと思います。
そこでほとんどの人が疑問に感じて悩むことが!

 

 

自分たちの思い描く希望の家が建てることは可能なんだろうか?
それも予算内で・・・
そもそも、どんな家を建てることができるんだろう?


そこで、多くの人がとる行動が、『とりあえず住宅展示場に行ってみる』ですね。

住宅展示場に行けば、

  • たくさんの住宅メーカーのモデルハウスを見れて
  • カタログや資料がガッポリもらえて
  • プロのアドバイスが聞けて
  • 希望やこだわりを形にできるメーカーを探すことができるだろう

きっと理想の家づくりをしてくれる業者を見つけることができるんじゃないかと期待するからでしょう。

でもちょっと待ってください。

住宅展示場に行っても、見て回れるモデルハウスは1日でせいぜい3棟くらいでしょう。

なぜなら、モデルハウスに一歩足を踏み入れると、アンケートに記入したりハウス内を案内されながら見学したりして、さらに営業マンとの話をしなければなりません。

 

経験されたことがある人なら分かると思いますが、1棟だけでかなりの時間が費やされますし、なによりメッチャ疲れるんです。
3棟目に行くころには、「また同じ説明しなきゃいけないのかあ〜 はあ〜(ため息)」って感じになるかもです。

カタログや資料をもらうためには、アンケート記入をしなければなりません。

カタログや住宅資料は無料でもらえるのですが、そのためにはアンケートに答えなければなりません。
正確にいうとアンケート記入は強制ではないのですが、カタログだけもらうのは気が引けますし、もしもらえたとしても一部ってことになります。

 

家づくりに役立つ豊富な資料をもらうためには、やっぱりアンケート記入は必須ということになりますが、個人情報を記入することになるので、その後は営業活動を受けることは避けられないともいえるでしょう。

プロのアドバイスと言っても、家づくり体験者の言葉ではありません。

モデルハウスで相手をしてくれる営業マンは、若くて清潔感あふれるイケメン営業マンが多いことに気づくでしょう。
それは、奥様方にウケがいいことを大手ハウスメーカーは知っているからで、企業戦略というわけです。

 

営業マンは、会社の営業セミナーでみっちりと営業ノウハウを叩き込まれるので、家自体に関する知識は豊富にあります。
しかし、そんな営業マンは自分の家を建てた経験があると思いますか?

 

大手ハウスメーカーの営業マンは、全国各地の営業所に転勤するので、自分の家を建てる人は極少数です。
家づくり経験のない営業マンの持つノウハウは、ハウスメーカーでみっちりと仕込まれた営業仕様マニュアル知識です。

 

営業のプロには違いないのですが、家づくり経験はゼロなので、自分が理想とする家づくりを体験したことも業者探しをしたこともないですね。
そんな彼らに、理想の家づくりのアドバイスを求めても、納得の答えを得られることはないのですが、家づくりの知識をほとんど持たずに住宅展示場に行くと、彼らの話がプロのありがたい言葉に錯覚してしまうんです。

 

結局、モデルハウスに行って営業マンから聞ける話のほとんどは、自社のアピールとセールストークがほとんどで、あなたにとっての理想の家づくりのアドバイスは少ないかもしれません。

希望やこだわりを形にできるメーカーを探すことができればいいのですが・・・

一度ふりかえってみましょう。
多くの人が家づくりをはじめて最初に住宅展示場に行こうと思ったきっかけは、次の疑問を解決しようと考えたからでした。

 

自分たちの思い描く希望の家が建てることは可能なんだろうか?
それも予算内で・・・
そもそも、どんな家を建てることができるんだろう?


まずはどんな家を建てることができるのか知りたいということになるのですが、最初にモデルハウスを見てしまうと、「こんな家に暮らしてみたい」という気持ちがこみ上げてくるのではないでしょうか。
それこそが、住宅展示場の魔力なんじゃないかと思います。

 

住宅展示場に建ち並ぶモデルハウスは、大手ハウスメーカーがほとんどですし、大きさが全国平均の住宅の1.5倍以上でハイグレード仕様の豪華な家なんです。
はじめて住宅展示場に行った人の多くは、「こんな家を建てよう」という憧れの気持ちがふくらみ、自分たちのこだわりの軸がブレてしまいかねません。

 

さらに営業マンは、こちらが初心者であることが分かっているので、気持ちを揺さぶる営業トークで攻めてきます。
家を建てるのに何からすれば分からない不安や悩みを感じている人に、営業マンは「大丈夫です。何の心配もいりません。すべてお任せください。必ず満足できる家を建てるとお約束します!」などと甘い言葉をかけてくるでしょう。

どんな家を建てることが知りたかっただけなのに、いつのまにかハウスメーカーの家づくりをスタートさせてしまったなんてことになることも。
これで、本当に満足ができる理想の家を建てることができれば結果オーライですが、そうならないケースが実際に起こっていることは覚えておくべきかと思います。

自分たちの希望・要望・こだわり・予算でどんな家を建てることができるか知る方法

住宅展示場は、これから先いつでも行くことができますし、家づくりの知識が不十分な段階で気持ちを揺さぶられる営業トークを聞いて、希望やこだわりがブレたり見失うようなことがないようにしたいものです。

 

住宅展示場の見学は、実物を見たり触ったりや最新の住宅事情の確認などのためにも行った方がいいのですが、最初にするのではなく、まずは自分たちの希望・要望・こだわりと予算をもとにどんな家を建てることができるかを知ることから始めるのがベストでしょう。

では、住宅展示場で「どんな家を建てることができるか」をサクッと知ることができないとしたら、どうすればいいのでしょうか?

インターネットで、自分たちの家づくりの希望・要望・こだわり、予算をもとに住宅プランと見積もりを作成提供してくれるサービスを利用します。

あなたは、『タウンライフ家づくり』という注文住宅関連のネットサービスをご存知ですか?

「知ってるよ」という人の中には、次のようなイメージを持たれている方もおられるでしょう。

複数の住宅会社に、一括資料請求ができて、カタログの他に間取りプランや見積もりが無料でもらえるっていうサービスでしょ。
利用した人の中には、相見積もりで500万円以上も安く家を建てることができた人もいるとか・・・
でも、なんとなく怪しいんだよね。

私は、家づくりのときにタウンライフ家づくりを利用してみましたが、利用する前には上記と同じような考えで疑っていました。

 

しかし、実際に利用した経験から申し上げると、「利用しないなんて損!」と思いましたし、もし利用していなかったら、家づくりが楽しくならず理想の家づくりに成功していなかったかもしれないと思っています。

 

タウンライフ家づくりを利用すれば、何百万円も安く家を建てることができるかどうかについては、この後で詳しく解説しますが、結論を先に申し上げておきますと『YES』です。


しかし、私はタウンライフ家づくりを利用する価値は、相見積もりで安い業者を探すことよりも、予算内でどんな家を建てることができるかを簡単に知ることができることにあると思っています。

では、タウンライフ家づくりがどんなサービスを提供しているのか簡単に見てみましょう。

タウンライフ家づくりは家づくりを始める人に最良の計画書を提供してくれます

タウンライフ家づくりでもらえる計画書

タウンライフ家づくりでもらえる資料

タウンライフ家づくりを利用すると、複数の注文住宅会社から『間取りプラン』、『注文住宅費用』、『土地提案(希望者)』の3つのサービスを無料で受けることができます。
もちろん、住宅カタログや家づくりに関する資料も同時に受け取ることができます。

 

画像の言葉にも「家づくりのファーストステップは、間取りプラン・資金計画で進めよう!」とある通り、家づくりをスタートさせるには最良の計画書を手に入れることができます。

タウンライフ家づくりを利用するメリット

タウンライフ家づくりの3つのメリット

それぞれのポイント

間取りプラン
ポイントは、「希望にもとづいた間取りプランを作成」ということです。
タウンライフ家づくりは、ネットから依頼するときに希望についての質問項目に回答します。
質問項目の回答の他に自由記入欄があり、希望・要望・こだわりなどを自由に書いて伝えることができます。
それをもとにしたオリジナルの間取りプランを複数の住宅会社が作成してくれるので、めちゃくちゃ参考になります。

 

注文住宅費用
ポイントは、「本体工事費以外の諸費用を含めたあなた希望の家づくり見積書のご提案」です。
注文住宅では、お金が何にいくら必要になるのかを把握することは結構難しいです。
中でも分かりづらい諸費用についても見積書に含んでもらえるので、資金計画には大変に役立ちます。

 

土地探し
土地から購入する方が、希望に合う良い土地を自分で探すのは大変です。
良い土地を住宅会社が保有していることも多いので、提案を受けてみると掘り出し物に出会えるかもしれません。
家を建てることを前提にした土地提案をしてくれるので、法令上の規制もクリアしていて安心です。

タウンライフ家づくりを利用する本当の価値!

タウンライフ家づくりを利用する価値

タウンライフ家づくりの公式ページには、「お客様に選ばれる3つの理由」について記載があります。
この中で注目していただきたいのは、「希望の家づくり計画スタート」(赤枠部分)です。

 

詳しい説明はありませんが、「住宅展示場に行くこともなく、どんな家を建てることができるかを知ることができますよ。まずはそこからスタートしましょう!」と言ってくれていると捉えられます。

 

家づくりの最初に住宅展示場に行くリスクは、この上でお話しました。
また、住宅展示場に行っても、どんな家を建てることができるのかを知ることは難しいことも説明しました。

タウンライフ家づくりを利用すれば、最適な住宅会社を見つけることができるとは言えませんが、自分たちの希望・要望・こだわりと予算で、どんな家を建てることができるかを知ることができ、そこから家づくりを本格的にスタートすることができるんです。

タウンライフ家づくりが選ばれる3つの理由を検証

私が実際に利用したときの体験談を加えておきます。

ネット一括依頼!

複数社に同時に一括で依頼ができるので、複数の注文住宅会社に個別に依頼する手間暇もかかりません。は事実?

◎ 事実です。
タウンライフ家づくりの依頼ページで、建築予定の地域を選択すると、そのエリアで建築可能な注文住宅会社が表示されます。
その中から、資料請求をしたい会社を選択(選択数は自由)するだけで、一度入力をした依頼内容が届けられます。

 

もしこの依頼作業を個別に行うとなると、ほんとうに手間と時間がかかり大変なんです。
理想の家づくりをしてくれる会社を探すには、数多くの注文住宅会社に資料請求をする必要があるので、それを一括代行してくれるネットサービスは使わない理由がないと言えますね。

複数の注文住宅会社から比較・検討!

厳格な審査をクリアした注文住宅会社より、あなたオリジナルの間取りプラン、注文住宅の総費用計画書が届きます。は事実?

◎ 事実です。
私がタウンライフ家づくりを利用する際には、8社の住宅会社がヒットしましたが、名前を知らない会社も数社あったため、あらかじめネットで調べてみました。
どの会社も優良であると判断できたので、すべての会社に資料請求を行いました。

 

その結果、全ての会社からカタログ、間取り(ラフプラン)、概算見積書が届けられ、本当に役立つ資料収集ができました。
ただし、どの会社の家もとても魅力的に感じて、迷いに迷うという経験もしましたが、これもある意味、理想の家づくりの醍醐味と言えるかもしれませんね。

希望の家づくり計画スタート!

展示場に行く必要もなく、直接住宅会社に連絡する手間もかからず、希望の家づくり計画がスタートできます。は事実?

◎ 事実です。ただし、誤解のないように
ネットの口コミ中に、『タウンライフ家づくりを利用すれば、展示場に行ったり、しつこい営業マンを相手にすることなく、理想の家を何百万円も安く建てられると思って期待したが、そんなのは嘘だった。』という内容が書いてありました。
この人は、タウンライフ家づくりの公式ページを見てそう思ったのか、それとも、誰が書いたかも知れないネットにあるタウンライフ家づくりの紹介記事を見てそう思ったのかは分かりません。

 

しかし、タウンライフ家づくりを利用すれば、それだけで理想の家づくりが完結するようなことは絶対にありません。
この項目のタイトルにもあるように、『希望の家づくり計画スタート!』ができるということです。

 

家づくりをスタートする人の中には、資料集めのために、住宅展示場に行って何軒ものモデルハウスを訪問したり、直接住宅会社に行く人もいます。

 

しかし、家づくりをスタートしたばかりの段階でそれをすると、手間暇だけでなくプロの営業マンのセールス活動をガッツリと受けなくてはならなくなってしまいます。
家づくりのことがまだよくわかっていない段階から、プロの営業マンのセールス活動を受けると、希望の家づくりとは違う方向に向かってしまう危険性が高いんです。※この上でも説明しました

 

なので、タウンライフ家づくりは、『このサービスを利用して資料収集をすれば、家づくりのことがまだよく分からない方でもリスクが少なく、理想の家づくりのスタートができる。』と考えるといいですね。

実際に利用してみて感じたこととして、タウンライフ家づくりは、家づくりのことが分かっている人が利用することは間違いなく良いのですが、家づくりのことがよく分からないという人ほど、ぜひ利用してみるといいサービスだということです。

タウンライフ家づくりで何百万円も安く家づくりができたって本当?

このページのタウンライフ家づくりを紹介する中で、次のようにお伝えしました。

タウンライフ家づくりを利用すれば、何百万円も安く家を建てることができるかどうかについては、この後で詳しく解説しますが、結論を先に申し上げておきますと『YES』です。

ただしこの答えには、ちょっと注意していただきたいです。

タウンライフ家づくりを利用して複数の住宅会社からもらえる見積もりでは、何百万円もの価格差がでてくることはまずありません

なぜなら、タウンライフ家づくりで資料請求依頼をするときには、希望予算を入力します。
住宅会社はその希望予算をもとにプランを考えるので、多少の見積もり金額差は生じても、何百万円もの価格差がでてくることはないんです。

 

それなのにネットの中には、「タウンライフ家づくりで相見積もりをとって500万円も安く家を建てることができました!」などと平気で書いているサイトがあります。

 

私に言わせていただくと「あんた、本当に家を建てたことあるの?」とツッコミたくなりますし、タウンライフ家づくりの評価を下げることになりかねないのでやめてほしいですね。

 

では、なぜ『YES』と答えているの?というこですが・・・

 

それはタウンライフ家づくり以外の見積もりと比較した場合において、そのような差額が出ることがあるんです。

 

タウンライフ家づくりは、すべての住宅メーカーから概算見積もりがもらえるわけではなく、タウンライフ家づくりに登録している会社だけになります。

 

地域によっては、大手ハウスメーカーであっても依頼会社の選択画面に表示されない場合があります。
私の場合は8社がヒットしましたが、建築予定のエリアには他にも多くの住宅会社があるので、個別に概算見積もり依頼をしました。

 

すると、その中には予算を大幅に上回る見積もりを提示してくる会社も少なくないんです。
そしてタウンライフ家づくりで作成してもらえた見積もりと比較してみると、最大で700万円以上の差額が生じていました。

 

費用がかさんだ住宅会社の家にはそれなりの理由はあったものの、タウンライフ家づくりでもらった家づくり計画書の見積書は、比較検討の最良の資料になったことは間違いありません。
また、タウンライフ家づくりでもらったいくつもの見積書があったからこそ、適正価格で理想の家を建ててくれる業者探しができたと思っています。

タウンライフ家づくりにこんな心配をお持ちですか?

しつこい営業活動はされないの?と心配な方へ

タウンライフ家づくりを利用すると依頼した住宅会社から、メールや電話はあります。

 

相手も商売の一環として行っているのですから、それは仕方がないと判断するべきかと思います。

 

とはいっても、家づくりをスタートしたばかりで検討材料とする計画書や住宅資料を集める段階で、セールス活動はしてほしくないと思うのも当然です。

 

セールス活動はしてほしくないと思われる方は、資料請求依頼のときに『自由記入欄』にそのことを明記しておくといいです。

【記入例】
当方は家づくりを始めたばかりで、現在は資料収集の段階です。
そのため自宅に訪問されるなどの営業活動は控えていただきますようお願いします。
会社訪問等を希望する際には、こちらから必ず連絡を入れさせていただきますので、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。
なお、当方が提示しました希望・要望等につきましてのご質問がありましたら、メールもしくは電話をお受けすることは可能です。

タウンライフ家づくりが公開しているお客様の声のページを見ていたところ、とても上手に伝えられている方がおられましたので参考になると思います。
【画像参照】

タウンライフ家づくり利用者の声

タウンライフ家づくりの悪い口コミが心配な方へ

ネットでタウライフ家づくりの口コミを見ると次のような内容を目にします。

依頼したのに間取りが送られてこなかった。嘘ばっかりで騙された!

かなりの悪評で、こんなのを見ると利用をちゅうちょしてしまいますよね。

 

でも投稿者の方たちの内容を見ていると、どうやら希望や要望など、自分が建てたい家について詳しく伝えていない人が多いことが分かります。
住宅会社としては、希望や要望がしっかりと伝えてもらえてないのに、お客さんの期待する間取りプランを作るのは無理というものです。

 

私にしてみれば、注文住宅で夢のマイホームを建てようというのに、希望・要望やこだわりを詳しく書くのがめんどうという人の気持ちがよくわかりません。
こんなことを言ってはなんですが、このような愚痴とも言える口コミを書く人たちは、家づくりに苦労がたえないんじゃないかと想像できます。

 

そもそも、タウンライフ家づくりに限らず、住宅関連の口コミを見ていると、成功者よりも失敗者の投稿が多くを占めていますよね。
それは口コミを書く人の気持ちを考えてみると想像はできるのですが、誰にも話すことができない失敗の共感を求めているかもしれません。

 

また、成功者は自慢話になるようであえて書かないですし、ネガティブな意見ばかりの中に『そんなことなく良かったですよ』なんて書いたら逆に非難の的にされそうで怖いですよね。

 

これから利用してみようかなと思うあなたは、可哀そうな失敗者の口コミだけを鵜呑みにしない方がいいと思います。
このような口コミで、理想の家づくりに成功できるかもしれない大きなチャンスを失うなんて悲しすぎると思います。

タウンライフ家づくりをおすすめしたい方とおすすめできない方

タウンライフ家づくりをおすすめしたい方

タウンライフ家づくりをきっかけにして、理想のマイホーム取得に頑張る気合のある方

理想の家づくりをするならば、それを実現してくれる住宅会社選びが、最も重要なカギとなります。
そのためには、より多くの住宅会社の資料や間取りプラン、見積もりを集めて比較検討することは必須です。

 

どうせ必ずやらなければならないことなら、まずは手間暇かけることなく簡単にそれが実現できるタウンライフ家づくりから始めてみましょう。

 

まずはタウンライフ家づくりの計画書をたたき台(取っ掛かり)として、気になる住宅会社に個別に資料請求をしたり、住宅展示場や住宅会社訪問をしていく『家づくり活動(家活)』で満足できる家づくりに成功しましょう!

 

家活を頑張って絶対に理想のマイホームを手に入れる気持ちでタウンライフ家づくりを利用してみたい方には、利用をおすすめします。

 

 

タウンライフ家づくりをおすすめできない方

格安業者が探せると期待している方にはおすすめしません

何百万円も得する安い業者探しのために、タウンライフ家づくりを利用しようとお考えの方には、残念ながらタウンライフ家づくりの利用はおすすめできません。

 

このページ内でも説明しましたが、タウンライフ家づくりを依頼する際には予算を入力するからです。
依頼された住宅会社は、依頼者の希望予算内で、希望や要望そしてこだわりをできる限り叶えるための新築プランを考えます。

 

他社を出し抜いて何百万円も安い見積もりを提示してお客を取ろうなどと考える業者はないと考えた方がいいでしょう。
万が一、予算から大幅に安い見積もりを提示してくる業者がいたとしたら、その業者自体の経営体質や建築品質を疑った方がいいかもしれません。(タウンライフ家づくりの登録会社にはいないと思いますが。。。)

 

ネットにある『タウンライフ家づくりを利用して何百万円も安く家が建てられた!』という誰が書いたか分からない記事を鵜呑みにして利用すると、その期待に裏切られた嫌な思いをするだけなので利用しない方がいいでしょう。

希望や要望を書くのはめんどう・連絡も受けたくないという方はおすすめしません

この上の『タウンライフ家づくりの悪い口コミが心配な方へ』でもふれましたが、タウンライフ家づくりを依頼するときに希望や要望を自由記入欄に書くのがめんどうという方は、オリジナルの間取りプランを作成してもらえない可能性があるので利用しない方がいいでしょう。

 

また、電話やメールによる連絡も一切受けたくないという方も利用するのはやめましょう。

 

タウンライフ家づくりを利用するメリットは、希望や要望をできる限り取り入れたオリジナルの間取りプランを作成してもらえることです。
しかし、その希望や要望をしっかりと伝えないとか、内容確認の連絡も受けたくないとしたら、住宅会社は間取りプランを作りたくても作れないですからね。

 

タウンライフ家づくり自体が、『入力は簡単!』ということを誇張しているのにも問題がないとはいえないと思いますが、理想の家づくりを真剣に考えるんであれば、希望や要望はしっかりと伝えて、相手が分からないことは連絡を受けて回答する配慮も必要になります。

実はタウンライフ家づくりの公式ページにある『ご利用の流れ』には、「選択した注文住宅会社から内容確認の連絡がきます。」と明記されています。

 

タウンライフ家づくり利用の流れ

まとめ

『家を建てるのに何からすればいいのか分からないあなたへ』をテーマにお届けしましたが、いかがでしたか?

 

家づくりのスタートのきっかけとしてタウンライフ家づくりというネットサービスの利用をご紹介しました。

 

自分たちの希望と予算をもとに、どんな家を建てることができるかをタウンライフ家づくりの計画書から知ることから始めて、そこから本格的な家づくりを進めていく流れを提案させていただきました。

 

理想の家を建てることができるかは、依頼する業者しだいで決まります。
そして数ある業者の中から、最適なパートナーとなる業者を見つけて依頼ができるかは、あなたが行う業者探しにかかっています。

 

最適な業者探しは簡単ではなく大変なことですが、ここで手を抜くと家づくりに失敗して後悔することになりかねません。

 

タウンライフ家づくりは、あなたや家族にとって理想の家を建ててくれる最適な業者探しの一助となるはずです。

 

タウライフ家づくりだけで、簡単に家づくりが完結できるわけではありませんが、『理想の家を建てたいけど何からすればいいのか分からない』方にとって、成功する家づくりのための道しるべがある大きな道が開くことに間違いありません。

 

あなたやご家族にとって、夢を叶える最適なパートナーに出会えることを願ってやみません。